夏場は辛い…

Posted onCategories未分類
脇の匂いが気になるのは夏です。冬は大して気にならないのですが、夏、特にオフィスで気になってしまいます。

外の炎天下で汗をかく分にはあまり臭わない汗なのですが、オフィスでクーラーがきいていても温度設定が低くてかいてしまう汗がとんでもなく臭います。

なんか臭い、と思った時はロッカーで制汗スプレーをするようにしています。香料つきだと汗のにおいと混じって余計に臭くなるので、無香料タイプを選んでいます。更にいえば、普通のやつより少し高い、密着性でずっと臭わないということをキャッチコピーにしている制汗スプレーを選んでいます。…が、それでも臭うんですよね。スプレーした直後は、スプレー効果が実感できるのですが、汗をかいて、粉が落ちてしまうとスプレーした意味があったの?と思ってしまいます。持続効果は汗のかき方にもよりますが一時間も持たない気がします。

家に帰ってお風呂に入って洗うも、やはり次の日は効果なし。雑菌が原因かと思い、アルコールスプレーを毎日朝吹きかけてみるも効果なし。脱毛をはじめ、わき毛がなくなっても匂いの程度は変わりませんでした。

夏場は一生付き合い続けるであろう脇の臭い。自分が人より特別臭いのか臭くないのかも分からないので余計厄介です。食事以外で少しでも匂いが抑えられるよう効果が実感できることがあれば試してみたいと思っていますが、いまのところ、対策がなく困ったなーと思っている状況です。解決策を知っている方はぜひ教えて頂きたい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>