緊張やストレスでかく汗は臭い

Posted onCategories脇のにおい

“自分の脇の臭いは標準的だと自負している私ですが、たまに自分の脇が臭く感じる事があり不安になる時があります。 臭いに気付くのはプーンと臭いが漂ってきてからで、ほとんど家にいる場合が多いです。 自分でも臭いに気付くのだから他人には余計臭く感じられたのでは、と不安でたまらなくなります。 でも、その臭いって一体いつから発せられていたのか定かではない為、もしかすると家にいる時だけ特定の条件下で臭いが発せられるのではないかと自分なりに分析しました。 まず運動でかいた汗ですが、これは時間が経っても臭いはありません。汗もサラサラしていますし、気持ちの良い汗です。さすがに1日以上経つと臭いを発し始めますが、普通は汗をかいたらすぐにシャワーを浴びて服も着替えるので気にする必要はないはずです。 次に、室温が高かった時の汗ですが、これはたまに臭う事があります。毎回臭いがあるわけではないのが不思議なのですが、運動時の汗よりも少しだけベタついている感じがして気分的にも良くはありません。 そして最後に、緊張やストレスでの汗。これが一番臭いがきつく、今まで家で感じてきた汗の臭いで一番多かったものでした。 汗自体がベトついていて汗を触った指を嗅いでも臭い!服も臭い! すっごく嫌な感じの汗です。 どうやら私の脇の臭いの原因は暖房や緊張、ストレスから来る発汗時のみの臭いに限定されるようです。 では、どうしてその汗が臭いかと言うと、理由は発汗量が少ないからと言うとても単純な理由のようです。 運動時は沢山の汗をかくので古い汗がどんどん流れていき、菌の繁殖も抑えられます。ですが、緊張した時などの汗は運動時に比べて少なく、すぐに洗い流せる状況にいる事が少ないため菌が繁殖してしまい臭いの原因になってしまいます。 更に、汗の臭いは出始めが一番臭いそうです。まさに緊張時の汗はその条件ぴったりなのです。 この臭いの原因を知る事で、私が今まで悩んでいた問題が解消されとてもすっきりしました。 同じように脇の臭いで悩んでいる方の参考になればと思います。”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>